ロゴ

規格看板の作成なら信頼できる専門業者に任せよう!

規格看板とは?

規格看板とは、大きさ(サイズ)が決まっている看板を指します。これは、屋外広告物制度に関係しており、規制による規格に適合する必要があるためです。規格外の看板を設置すると、屋外広告物制度の規制や条例にそむくことになるため、国土交通省で定めた規制に適合する看板が販売されているのです。

会社の宣伝ができる規格看板!設置するメリットとは

看板

規格看板の設置効果

規格看板を設置することで、地域の景観が保たれます。また広告物(看板)に関する秩序も保たれますので、地域の治安も保たれます。看板を掲げる業者にとっては、自社の場所を知らせることができますし、自社のPRにもつながります。ロゴタイプなど魅力ある書体やキャッチーな色彩などで表現することによって自社のイメージを与えることもできます。規格看板といった、決められた大きさの中での表現となりますが、その中で通行人に伝えたいことを凝縮しなければいけません。それが自社名・ロゴタイプ・電話番号やキャッチコピーだったりするでしょう。どのようにレイアウトするか、周囲にイメージを定着できるかなど、企業の戦略でもあり規格看板を制作する業者の腕の見せどころとなります。

広告

規格看板の活用方法

規格看板の活用法として一番多いのは、会社の社名看板です。このビルに入居しているというようなサインにもつながります。夜間にもアピールできるよう、照明をセットすることができる商品もあります。その他、ポスター看板やファサードサインと呼ばれるいわゆるコンビニの電飾看板など、さまざまな製品を用いることで活用することができます。規格看板は「法規で定められた中で、いかに自社のアピールができるか」がメインです。四角四面に自社名を記載し、壁看板として設置するだけでは自社のアピールができないかもしれません。規格看板も「広告宣伝物」の一つと捉え、自社の存在・社名をきちんとアピールできる環境を作る必要があるでしょう。看板業者では、規格看板で自社名などをアピールするためのさまざまな商品を販売しているのでチェックしてみましょう。

規格看板は専門業者にお任せ!

規格看板の作成は、素人が携わることで「風雨や紫外線で劣化した」「ペンキの扱い方が雑だ」というような粗が目立つこともあります。中には、条例で決められた規格外の製品となり、罰金が科されることもあるのです。このようなトラブルを避けるために規格看板の制作は専門業者に任せましょう。

看板制作に関する疑問にお答えします!

街

費用面で相談にのってもらえますか?

専門業者は、予算をもとに各メーカーが提供している商品から納得できる規格看板が作成できるよう、相談にのってもらえます。中には、定型サイズのポスターを入れ替えるタイプの規格看板もありますので、レタリング等の費用を限りなく抑えたい場合は、こちらの製品を選ぶことも一案です。

納期はどの位ですか?

商品需要や在庫、注文形態によってまちまちですが、数日~1週間程度での納期を見積もっておくと良いでしょう。商品注文時や、商品検討時に納期に関する質問を業者に確認することで、大体のスケジュールを立てることができます。

[PR]
規格看板作成に欠かせないパーツを販売中
商品の特徴を確認しておこう

[PR]
ヒーターの魅力
取り扱いが簡単で長持ちするのが自慢