規格看板の費用について【デザインや素材によって異なる】

設置方法も含めて依頼を検討する

看板は、営業時間外も広告として仕事をしてくれる存在です。そのため、多くの規格看板は屋外に設置されています。納品イコール完了ではなく、屋外広告物に関する設置ノウハウを持ち、設置施行まで請け負ってくれる業者を検討しましょう。

金属製と樹脂製の看板のそれぞれの特徴

屋外看板に向いている金属製看板

金属製看板は、風や紫外線にも負けない素材です。傷や腐食に負けない加工も施されているので屋外看板に向いています。また、曲線を帯びた形に加工するなど自由自在ですので、お店の特徴を活かしたデザインも可能です。

屋内広告に向いている樹脂製看板

喫茶店の看板などは、アクリルなどの樹脂でできています。透明性に掛けてしまいますが、照明を上手に使ったサイン看板を作ることができます。ただし、風雨に弱く衝撃で壊れてしまうデメリットがあるため、屋内看板に向いていると言えます。

規格看板の費用について【デザインや素材によって異なる】

色見本

専門業者に制作依頼した場合の費用相場

規格看板を専門業者に依頼した場合の費用相場について質問が寄せられることがあります。費用は大きさや材質、文字数によっても大きく変化します。また、ロゴ制作やイラストなどをプラスすることでも費用がかかりますので、直接業者に問い合わせてみましょう。

看板

規格看板の完成までにかかる期間

規格看板の納期は大体3~7日です。ただし、看板の大きさや、手がけるお店の規模によっても異なりますので、まずは打ち合わせ時に納期について質問してみましょう。新規オープン店・法令の都合上からオープン日まで看板を掲げることができないという場合は早めに相談しましょう。

街

一般的な受け取り方法

一般的には、業者が直接納品する方法が大半です。全国的に仕事を受付る業者の場合、運送業者による配送等も行われます。工事・施行を伴う規格看板の場合、施行後の看板を確認することを持って、受け取ったと見なされます。

設置も依頼できるか確認しておこう!

業者によっては、看板の納品で取引を終えるというところもあります。ビルに設置する突き出し看板や、屋根に設置するサイン看板等の場合、工事施工も同時に依頼できる業者に依頼することで、時間や経費を節約することができます。