看板のデザインを考えよう!こだわりの規格看板を作成する

看板のデザインを考えよう!こだわりの規格看板を作成する

色見本

規格看板のデザインを考える

規格看板はキャッチーなレイアウトが必要です。でも看板設置者はロゴ制作等の経験がない場合がほとんどです。漠然とした案で構わないので、ノート等にイメージを記載しておくと良いでしょう。形にならずとも問題はありません。それだけでも規格看板の制作は可能となります。

街

制作会社に依頼する方法

ロゴ・デザイン制作会社に、規格看板のデザインを依頼する方法もあります。企業によって決められたロゴマークや企業カラー、ラインの太さや角度等があります。これらを提示し、キャッチフレーズや規格看板で何を訴えるのかを織り込んでデザイン作成を依頼すると良いでしょう。

看板

制作の流れ

まずは、看板制作を依頼問い合わせすることから始まります。その後、打ち合わせや見積もりを経て、注文・契約にいたります。注文を受けて、業者は規格看板のデザイン作成を行い、依頼者の決定を経て制作に移ります。完成後はスタンド看板であれば、発送納品で終了ですが、設置が必要な看板に関しては、施行を請け負うことが大半です。

看板に使われている素材3選

広告
no.1

丈夫なステンレス製

ステンレス製は、腐食しにくい素材です。埃なども拭き掃除のみで落とせるメリットがありますし、曲線を帯びた形づくり等も容易に行えます。重量はありますが、ラグジュアリーな雰囲気をプラスできる素材です。

no.2

軽いアルミ製

アルミは、軽く柔らかい素材です。削り出し加工等が容易にできるので、オリジナリティーあふれる看板を作る場合にはおすすめです。メンテナンスもしやすく、軽量素材ですので、スタンド看板などに多く使われています。

no.3

オーソドックスなスチール製

屋外看板などに使われている素材がスチール(鉄)です。腐食しやすいデメリットがありますが、防錆加工がなされますので、ある程度までは腐食に耐えられる構造をしています。他の素材と比べ、安価なのが特徴です。